台風の進路予報円の見方

写真は内容とは関係ありません。数週間前のものです。

本日14日朝9時現在での最新予報での台風の予報円は、例えば、19日03時を見ますと東は中国四国地方、西は中国のすぐ東までかかっています。同様に北は韓国、南は日本の南と、かなり予報円が大きいです。予報円定義は70%の確率で、台風がこの円のどこかに移動します、ということ。つまり、予報がまだまだ絞れていません。もっと端的に言うと、今現在の天気予報とごろっと変わる場合も大いになります。また下手したら西日本直撃も可能性としてはあります。

とりあえずはもう少し様子を見る必要があります。そして、最新の天気予報をこまめにチェックしてください。

前の記事

思うこと

次の記事

3連休